菩提樹(ぼだいじゅ)

シナモンに似た芳醇な香りが特徴で海外でも「リンデンハニー」として人気があり弊社でも最もファンの多いハチミツの一つです。北海道洞爺湖サミットでは、ロシア政府代表団の食事にも採用された当社自慢の一品を是非お楽しみ下さい。

「菩提樹(シナノキ)」のハチミツとは…
菩提樹は日本では本州の一部と北海道にしか自生しておらず、ハチミツが採取出来るのは北海道のみシナモンを思わせる芳醇な香りを放つこのハチミツは、ヨーロッパでは最高級のハチミツとして扱われており、弊社でも熱狂的なファンが多く、最も人気のあるハチミツの一つです。

2019年はオオバボダイジュ(アオジナ)の割合が多く、例年より淡い色合いとスッキリとした味になりました。
一年しっかりと熟成が進んだことで、よりまろやかな甘みを感じさせてくれます。香りも味もシッカリとしたハチミツなので、コーヒーやカレーなど味の濃い料理に入れても蜂蜜の味を感じることができ、バターとの相性も良いため、和洋中どの料理でも合わせることが出来るはずです。

また、菩提樹の香りは安眠効果もあると言われており、お湯に溶いて飲んで頂くだけでもリラックスした安眠を与えてくれます。

***********************************************************************
【内容量/原産地】
北海道産天然ハチミツ 菩提樹 250g(192ml)
原産地:北海道訓子府町
***********************************************************************

関連商品

  1. 百花(ひゃっか)

    オホーツクの秋に採取される「百花蜜」オホーツクの里山に 咲く様々な花から集められる、ミツバチオリジナルブレンドのハチミツです。

  2. さくら

    春を知らせる代名詞「桜」から採取されるハチミツ。 4月ハチミツ採取がスタートする季節になり最初に採れる「ヤマザクラ」ハチミツです。

  3. アカシア

    6月下旬ごろ採蜜/訓子府・北見産     樹木全体が白く見えるほど多くの花を付けるアカシア(ニセアカシ)は、「はちみつの女王」との呼び名も。比較的結晶しづらいのも特徴で、淡い色にスッキリとした甘さのこのはちみつは、人気のあるはちみつです。

  4. たんぽぽ

    野に咲く草花「たんぽぽ」のハチミツ。 父の日のプレゼントをお求めの方にぴったりの一品です。 わずかな苦みを感じる濃厚な甘さが、普段のハチミツでは 味わえない時間を与えてくれます。

北海道、天然、国産、はちみつ、お酒、ミード
菅野養蜂場、会社案内、住所
ページ上部へ戻る