くろーばー

クローバーの和名は「ツメクサ」。これは昔、荷物を梱包する際に、緩衝材としてクローバーを詰めていたことから。

白い花を咲かせるホワイトクローバーがおなじみですが、少し大柄な赤紫の花を咲かせるレッドクローバーもあります。

冷涼で湿潤な気候を好み、30~50くらいの小花を球形につけます。

日本ではレンゲやアカシアなどに比べてなじみがないクローバーのハチミツですが、世界的には最も生産され、親しまれているハチミツです。

咲いている期間が長く、吹く(出す)ミツの量も最も多いことなどがその理由。

もちろん、ハチミツの風味も良く、マイルドな甘さが特徴です。いかにも草花のハチミツらしい、さわやかな味わいがあります。

特徴は淡い色調で、口当たりよく、料理全般に適しています。

***********************************************************************
【内容量/原産地】
北海道産天然ハチミツ クローバー 250g(192ml)
原産地:北海道オホーツク
***********************************************************************

関連商品

  1. あかしあ

    6月下旬ごろ採蜜/訓子府・北見産     樹木全体が白く見えるほど多くの花を付けるアカシア(ニセアカシ)は、「はちみつの女王」との呼び名も。比較的結晶しづらいのも特徴で、淡い色にスッキリとした甘さのこのはちみつは、人気のあるはちみつです。

  2. ぼだいじゅ

    日本では北海道でのみ採取可能な「菩提樹」のハチミツ。 8月北海道の夏の終わりに採れる北海道を代表するハチミツです。

  3. たんぽぽ

    野に咲く草花「たんぽぽ」のハチミツ。 父の日のプレゼントをお求めの方にぴったりの一品です。 わずかな苦みを感じる濃厚な甘さが、普段のハチミツでは 味わえない時間を与えてくれます。

  4. さくら

    春を知らせる代名詞「桜」から採取されるハチミツ。 4月ハチミツ採取がスタートする季節になり最初に採れる「ヤマザクラ」ハチミツです。

  5. 百花(ひゃっか)

    オホーツクの秋に採取される「百花蜜」オホーツクの里山に 咲く様々な花から集められる、ミツバチオリジナルブレンドのハチミツです。

北海道、天然、国産、はちみつ、お酒、ミード
菅野養蜂場、会社案内、住所
ページ上部へ戻る